YOSHIKIや小沢さんも経験したヘルニアの恐怖

椎間板ヘルニアの私がお灸治療を選んだ理由

お灸での椎間板ヘルニア治療は、こんな人にオススメ。

椎間板ヘルニアの治療方法は数多くあります。最も根本的な治療になると言われているのが手術になると言えるでしょう。手術による治療を行うことで、症状を大きく改善することはできると言えます。

ただ、手術というと身体的な負担、精神的な負担が大きく、軽い症状で、手術をするのはあまり得策ではないケースもあります。

重症になってしまった場合は、手術が必要と言えますが、軽い症状の場合は、筋力トレーニングや、マッサージなどの治療方法が効果的になる場合もあります。このような手術以外の治療法の1つにお灸治療があります。

お灸治療というのは、簡単に言ってしまうと、人が持つ自然治癒力を高める治療方法であり、手術とは違う意味での根本的な治療を目指していく方法になります。このお灸治療によって、椎間板ヘルニアの治療を行なっていくことも可能と言えます(治療を行なう場所、行なう人の技術はしっかりと見極め、自分に合う場所を選んでいくことは必要です)

もともとは中国で利用されていた治療方法ですが、今では日本でも多く行なわれています。自然治癒力を高めるということで、体に優しい治療方法、負担の少ない治療方法として人気が出ている面もあると言えます。漢方などと合わせて行なわれる場合もあります。

椎間板ヘルニアで薬や手術、あるいは体の負担のかかる治療に頼りたくないと考えている人が、お灸治療を選択することもあります。

ただ、薬や手術のように、急激に症状が良くなる、痛みがなくなっていくわけではありません。体の中の環境を良くしていくため、イメージ的にはじわじわと良くしていくということになるでしょう。

強い痛みを、すぐに何とかしていきたいという人にはあまり向かないので注意が必要と言えます。

椎間板ヘルニアだけでなく、腰痛や、リウマチ、坐骨神経痛などの症状にも効果があるとされています。そのため対応範囲はかなり広いものになっていると言えるでしょう。

また、特に異常がない人でも、免疫力を高めることにつながったり、冷え症等の改善、体質改善につながることもあるため、健康増進方法のひとつとして取り入れることもできると言えるでしょう。

※効果の大きさに個人差があるのも特徴的です。効果があるという良い評判があるお灸治療場所でも、自分には効果がないということもあり得ます。そのため信頼できる場所、効果が期待できそうと感じた場所があった場合、椎間板ヘルニアの話をしに(椎間板ヘルニアへの理解がある場所が良いです)、足を運んでみると良いでしょう。